【印刷用レイアウト】

師走

今年を振り返るのには少々早いような気も致しますが、
"安定感に欠ける1年であった"という印象が否めません。
これは国内外の情勢はもとより、
弊店のささやかな経営においても言えることでした。
"安定"という言葉の裏には常に"不安定"という言葉が見え隠れし、
わたしたちの生活は、辛うじてバランスを保っているシーソーの上で成り立っているといっても
差し障りがないのではと思ったりもします。
しかしながら、日々ネガティブな事柄ばかりが頭の中を支配していては、
勿論楽しい訳がありません。

「パンドラの箱の底に最後に残ったのは"希望"であった。」

暖かな床の中で、明日の波を夢見るサーファーの様に
希望に満ちた日々を送れるよう、
地に足の着いた営みをしなければと思う今日この頃で御座います。

御来店の際、お車は一組一台でお願いしております。 
ご無理申します。
御理解頂けますと幸いです。

12月6日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る