【印刷用レイアウト】

長編小説

このところ読んでいるのは、翻訳についてのエッセイや(翻訳はできませんが)
走ることについてのエッセイや(ランナーではありませんが)
あとは短編、中編小説ばかり読んでおります。

長編小説というのは、書く方も勿論だとは思いますが、 
読む方もある程度コンディションが整っていないと、なかなかと物語に入り込んでいけないのです。
オフショアの肩頭の波に挑むサーファーの様に、
自分の状態をしっかりと把握し、気持ちにいくらかの遊び(余裕のようなもの)がなければいけません。
何も慌てることはありません。
そのうちに、良い潮目が廻って来るのです。
潮干狩りの頃の大潮のように、大きく潮が動く時が。

御来店の際、お車は一組一台でお願いしております。 
ご無理申します。
御理解頂けますと幸いです。

2月28日 水曜日は、定休日となります。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る