【印刷用レイアウト】

明け方

夏の明け方は、"生命の起源" を感じさせる。
早起きの太陽が、地平線から昇り始めるとともに、
辺りは眩い光に包まれる。
気温も其の光に遅れまいと、右上がりに上昇していく。
まるで、蔓がつかまるものを探しながら天に向かって其の手を伸ばしていくように。
海岸の砂はあっという間に焼けてしまうが、其の色は変わらない。
涼しげな顔をしたままだ。
風が南に振れる前に、そそくさと沖へ出る。
ボラが跳ね、エイが海中を羽ばたき、スナメリが滑らかな背中を世界にさらす。
いくつかのうねりをやり過ごし、自分のリズムと海のリズムとが重なるのを待つ。
何も慌てることはない。
まだ陽が昇り始めたばかりなのだから。

7月18日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る