【印刷用レイアウト】

研修旅行

一泊二日の旅行でした。 
向かった先は新潟市。

新潟空港に降り立ち、そそくさと車を借りて移動したのですが、
わたしの気持ちは完全に "佐渡島" に向いておりました。
金(ゴールド)を掘り、ホクホク顔で岐阜へ戻りたいところでしたが、
生憎と佐渡島へ渡っている時間の余裕がないとのことで泣く泣く断念。
財布はいくらか薄くなりましたが、得るもの多き旅となりました。

広くとられた道路は綺麗に整備され、それでいて交通量は少なく、車での移動はいたってスムーズ。
街の中央を信濃川が流れ、いくつもの "いい顔" をした橋が架かっている。
松林の向こう側には日本海がひらけており、潟(湖沼)が街に落ち着きをあたえ、
常に "水" の存在を肌で感じることが出来る場所である。
大きなスタジアムや空港、鉄道の駅などがある街なのにスペースの "ゆとり" を感じられ、
古いものと新しいものとがうまく混じり合い、そこかしこに "アート" が展示されている。

海岸から眺める佐渡島は、なかなかのものです。
恰幅の良い島、とでも申しましょうか。
「海岸からたらい船でどんぶらこと渡れないものか?」 とも思いましたが、
勿論無理な距離でした。
佐渡は大きくそして遠いのだ。

10月24日 水曜日は、定休日となります。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る