【印刷用レイアウト】

薪ストーブ

さて、シーズンが始まりました。
と言いましても、今年は暖冬のようで出番のない日もあります。

吐く息白く霜が降りた朝、いそいそと薪を運び焚き付けをし薬缶に水を足します。 
ストーブにあたるというのは、小さいことだけれどなんとも幸せなことです。 
温かい冬物衣料がそうであるように、とても "いい気持ち" にさせてくれます。 
温かいだけで少し肩の力が抜けて、気持ちの角も取れて、それだけでいい時間が過ごせますよね。 
"暖" よりも "温" が個人的には好きです。 
ひとが近くにいるような響きが感じられます。 
ひとの温かさというのは、なかなかどうして捨てたものではありません。 
大切な何かがそこには存在するのです。 

12月12日 水曜日は、定休日となります。 
12月13日 木曜日は、お休みをいただきます。 
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る