【印刷用レイアウト】

low pressure

丑三つ時、音をたてずに外へ出ると、
まるでサーチライトのような満月の光が辺りを照らしていた。
僕は背を丸め足音を忍ばせ、そそくさと車に乗り込んだ。
「なんだか盗人のようだな。」
勿論自宅から何もくすねちゃいないのだけれど。
闇夜を通り抜けていつもの海岸へ出た。
強い西うねりが飛沫を上げながら押し寄せていた。
春の嵐の予感がした。

3月20日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る