【印刷用レイアウト】

夏野菜

夏野菜というのは、その収穫において "勢い" があります。
陽の出の時間から既に暑い真夏の太陽のような勢いです。
収穫時期がはじまると、毎日のように実りがあります。
「今日は畑をサボるか」と思うような日でも彼らは実りを提供し続けてくれるので、
勿論サボるわけにはいきません。
トマトや胡瓜をもぎ、ピーマンやえんどうをつまみとっていると、
あっという間に大型のステンレスボール一杯の収穫量となります。
冬の間、土の中でじっとしながらじわじわと成長していく野菜とは違い、
日々目に見えて色づき、大きくなっていく夏野菜。
もうおそらくは身長の伸びない僕にとっては、少しばかり脅威というか時に圧倒されます。
兎に角、いろいろな意味で凄いのです。夏野菜というのは。
その生命力が。その存在意識が。あるいは自己主張が。
常に矢印が上向きというか。毎日全力で100メートル走というか。
だからあれほどまでに瑞々しいのでしょうね。
だからあれほどまでに色鮮やかなのだろう。
今年も有り難く頂戴いたします。

7月10日 水曜日は、定休日となります。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る