【印刷用レイアウト】

『壁』

お店の本棚からおもむろに安部公房の『壁』を手に取る方がいらっしゃいます。

もし自分の前に壁が立ちはだかったならば、
クライマーならばどうにかよじ登る方法を探すだろうし、
サーファーならばドルフィンスルーで潜り抜けられる場所を探すだろう。
わたしはといったら、其の壁に沿って歩いて行って、
どっこらしょと腰を下ろし、壁に背をあずけて、
ポケットから取り出した文庫本を2、3頁読んでみる。
その場所が気に入ったらそのまま本を読むし、
違う景色を眺めたければ、壁に沿ってもう少し歩くだろう。
そんな無抵抗な人間に憧れる秋の夜長で御座います。

10月2日 水曜日は、定休日となります。

宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る