【印刷用レイアウト】

神無月

他の例にもれず、わたしも10月が好きです。

乾いた風と温もりのある陽射し、
時間の経過が穏やかで、夜はよく眠ることができる。
あたたかい飲み物がおいしいのも嬉しい。
喉を過ぎるとそのあたたかさが体中に広がる。
山は衣替えに入る。気の早い木々はそそくさと色づいてしまう。
まるで思春期の男女のように。
海はマッシーな波に恵まれる。
朝は北寄りの風が少し肌寒く感じるが水温はまだ高い。
夏を引きずる若者はトランクスとタッパーで波と戯れる。

神無月。

木の家具が心地良く感じる季節でもある。
秋から冬にかけてはデンマークやフィンランドの家具が気持ちいい。
ラグの上にやわらかな風合いの木の椅子を置いて、ひじ掛けにはブランケット。
サイドテーブルにあたたかい飲み物を置いて、陽が暮れていくのを眺めようではないか。

あっという間に過ぎていく10月を大切に楽しみたいと思う。

10月9日 水曜日は、定休日となります。

宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る