【印刷用レイアウト】

役割

世の中には自分と向き合うことのできるスペースというのがありそうで実のところあまりなく、
また、自分という対象に向き合うには少なくともいくらかの時間が必要で、
その時間すらままならないというのが誰しもが抱える現状なのだと思います。
日々のスピードは増すばかり。
「さっき観た場面を思い返しているうち、ストーリーが終わってしまっていた」
というようなことを感じる日もあります。

僕には其のスペースも時間も提供することはできないけれど、
ひとりになることのできる "ちょっとした隙間" ならば用意ができるのではないか。
其れがこの店の、あるいは僕自身の役割ではないだろうかと思うのです。
用意できるのは 其の "隙間" 。そしてテーブルと椅子です。
もしうまく隙間を見つけることができたならば、試しに内側をのぞいてみてください。
そして興味があるのならわずかな時間でもいいので、その隙間に入ってみて下さい。

かたちにならない「なにかしら」を持ち帰っていただけますと嬉しく思います。

3月11日 水曜日は、定休日となります。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る