【印刷用レイアウト】

2022 1月/睦月

昨年からコーヒー豆の焙煎をはじめました。
誰かに教わったりセミナーに参加したりということはしておらず、
文字通り身銭をきって、生豆を仕入れ焙煎を学びました。
いわゆる「独学」というやつです。
誰かにぶら下がって学ぶ方が手っ取り早く無駄がない。
しかし最初にひとつの「枠」を与えられるわけで、
その「枠」からはみ出したことは「間違ったこと」ということになるのだろうし、
それは最初から可能性を著しく狭めてしまうことになる。
だから僕はまっさらなキャンバスにパステルを這わせるようにゼロから焙煎をはじめたのです。

たくさん失敗し、のめり込むように学んだ。
気になる国や産地の生豆を仕入れて焙煎、抽出、その特性を感じとる。
なぜそんな回り道をしたかというと、単純に面白かったからです。
料理とはあきらかに異なる感性が必要で、
なにより特別な集中力が必要です。
だから焙煎するときはいつもすべての仕事を終えて「あとは焙煎のみ」
という環境をつくって焙煎に勤しむのです。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

日々を綴る

2022年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る