【印刷用レイアウト】

2012

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

元日のこと。 
昼を過ぎた辺りに、近所の神社に詣でる。
清らかな空気に包まれながら参道を歩く。
其の足で、遅めの昼食を購入すべく、
仏料理の店 [kitchen Blanche blanche plus+]まで歩みを進める。
オーナーと新年の挨拶を交わし、店内のデリカテッセンにて、品を選ぶ。
フロマージュ、キッシュロレーヌ、和牛頬肉の煮込み、海老のスウィートチリ風味、
ローストビーフのバゲットサンド、クロワッサン、パン・オ・レザン、シナモンロール、
デザートに、ガレット・デ・ロア、ミルフィーユを袋に詰めて頂く。
自宅に戻り、其れ等手の込んだ料理を文字通り食卓にひろげ、
オーストリアの微発泡の白とともに、きれいにたいらげる。

残ったグラスのワインの傍らには、「見えない音、聴こえない絵」大竹伸朗著のエッセイ集。
昨年末に読み終えた、「私のヨーロッパ」犬養道子著も興味深い一冊となりました。

2012年は、1月5日木曜日より営業させて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る