【印刷用レイアウト】

9月/長月

これまでいろいろなことを経験しながらお店を営んできましたが、
あらためて「経営」と「継続」について考えています。

コロナ禍になって「ゆるかった」部分が浮き彫りになりました。
コロナと平行線を辿るようにこれまで無かったような「値上げ」が続いています。
良い材料を使うのは仕事をする上での喜びでもあるので、質は落とさない、むしろ上げていく。
仕入れ価格を全体的に見直してみたら「ゆるい部分」が浮かんできました。
知らず知らずのうちに財布の紐がゆるんでいたんですね。
値上げも含めて仕入れ全体を見直して、整理していくつかの仕入れをあらためました。
しかしながら値上げと社会不安はこの先も続きます。
さてどうしたものだろうか?と今までになく考えています。

「経営」と「継続」は少し意味合いが異なります。
僕のような個人事業主は「経営」はもちろんですが「継続」も大切です。
営みと生活が直結しているので、
ある程度先までの「継続」を頭に置きながら「経営」しなければいけません。

「経営」はイメージすることがむずかしいのですが、
「継続」はイメージしやすいのでついつい先のイメージを膨らませます。
内装はこう改修しよう、ホームページはこう新しくしようとイメージを膨らませ、
素敵な器を手にしては料理のイメージを膨らませ、
コーヒーの生豆を仕入れては焙煎のイメージを膨らませ、
美術品を眺めては店に飾ることのイメージを膨らませ、
新しい野菜を手にとっては盛り付けのイメージを膨らませる。

僕は常にイメージを膨らませている、それが「継続」につながると感じている。
逆に言えば膨らまなくなったら終わりなのだろう。穴の空いた風船になってはいけない。

<静かな店内の少人数制の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

日々を綴る

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る