【印刷用レイアウト】

卯の花月

四月となりました。 

庭の紫陽花の芽も、随分ふっくらとしてきました。
畑の新玉葱やニンニクも、土の中でしっかりと、うま味を蓄えている様子です。
日の出の時刻が早まり、気温が上がり、日の入りの時刻が遅くなる。
すると畑は日に日に緑と化し、
するりと茎を伸ばし、
両腕を広げたような、勢いのある葉に成長します。

本日よりメニューが替わります。

スペルト小麦とマスタードをあわせた料理や、
豆の焼きクロケット、
鹿児島産の鶏肉の料理には、
酸味を効かせたソースを添えます。

麗らかな日差し注ぐ季節となります。
グラスの白ワインとランチの組み合わせというのも
素敵な時間の過ごし方といえるのではないでしょうか。

花の咲く姿というのは、
見る人の気持ちを、やわらかなものにしてくれます。
いつもより、少しばかりゆったりと時間が流れるような気がします。

近所の田んぼにも水が入りました。
そんな季節なのだと、改めて感じた、
四月最初の木曜日です。

日々を綴る

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る