【印刷用レイアウト】

海辺

とある岬の海辺で夜明けを迎えました。

波音を聴きながらの目覚めは、とても穏やかにやってきます。
けたたましく鳴る目覚まし時計も車の騒音も無く、
開け放たれた窓から聴こえるのは、よせては引いていく波の音と、
他の者よりいくらか早起きな鳥のさえずりくらいです。
対岸には知多半島が広がっています。
右手に見える島は日間賀島だろうか?
ここからの眺めだと、入り江に沿って港町が形成されているのがよくわかります。
人の生活が入り江から入り、扇型に広がっていく。
たしか大間岬から見た函館の町も、規模は違えど同じような感じだったと記憶しています。
岬からの眺めというのは"陸の端"からの眺めということになります。
ここで地続きの土地が終わり、その向こう側には別の世界(生活)がある。
終わりとはじまりが共存しています。
当たり前だけれど、そうして世界はつながっている。
わたしは岬が好きです。

8月15日 水曜日は、定休日となります。 
8月16日 木曜日は、お休みとなります。
8月17日 金曜日は、お休みとなります。

宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る