【印刷用レイアウト】

【写真、動画撮影について】

写真、動画撮影についてのお問い合わせが寄せられていますので、
ここに記します。ご理解頂けますと幸いです。

・店内外の撮影はご遠慮ください。
・カメラの持ち込みはご遠慮ください。
・動画撮影はご遠慮ください。
・写真撮影はテーブルの料理やデザートのみ可。
・何枚も撮り続ける行為、集合写真など店内を乱す撮影はご遠慮ください。

※マナーが改善されない場合は撮影禁止となります。

5月/皐月

安納芋、トマト、ピーマン、茄子などの夏野菜を植える時期を迎える。
ひとつひとつ作業をこなし、その工程や数量を手帳に書き記す。
毎年いろいろなことが少しずつ良くなっていく。
それが手に取るように感じられることが嬉しい。
野菜の成長、作業効率の向上、増えていく自分の知識、積み重なる経験。
土の中の水分を気にする。水やりが日課となる。
今年は200Lの雨水タンクを1台追加した。
雨を味方につける。日差しと肩を組む。風と会話する。そうやって畑を営む。

玉葱とニンニク、キタアカリが大きく成長している。収穫は梅雨入り前。
玉葱の収穫は引っこ抜くだけ。ひたすら引っこ抜く。
1000本近く植えてあるので大変ではあるけれど、芋掘りと比べたら楽なものだ。
試しということで少量ではあるけれど生姜を植えた。収穫は秋。
なににつかうか、どうつかうか、視覚的イメージと嗅覚が連動する。
生姜の香り。そのむかしつくった生姜のジェラートを思い浮かべる。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

4月/卯月

数年前からスパイスカレーの研究をしています。
商品にするかどうかというよりも個人的興味からはじめました。

クミンシード、マスタードシード、ホールのカルダモンの香りを弱火で油に移し、
そこにみじん切りの玉葱を入れ、飴色になるまで炒める。
トマト、生姜を加える。しっかりと加熱してペーストをつくる。
火を止めてパウダースパイス、塩を加えゆっくり加熱。
全体に馴染んだら水、または鶏肉を煮たスープを加える。
水で煮る場合はダルカレーにするので豆とカシューナッツのペーストを、
チキンカレーにする場合はスープをとった鶏モモ肉を適度な大きさに切って入れる。
ココナッツミルクとビンダルーペーストを加えて煮詰める。

炊飯。炊飯器がないので鉄鍋で炊く。ターメリックライス。
吹きこぼれるまで強火、弱火にして10分が目安。
鉄鍋炊きということでお焦げはご愛嬌。
ガラスの器にターメリックライスを盛り、カレーソースをサラサラと。
刻んだイタリアンパセリと煎り胡麻をターメリックライスにふりかける。

チキンを別で煮るのはカレーソースの口当たりを良くするため。
スープは急冷して固まった油を濾す。
そうすれば、よりスパイスの香りと玉葱の甘みが感じられる。

カレー屋巡りはコロナに阻まれている。
だから知りたい世界は自分で開拓する。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

弥生/3月

今年も畑の耕うんの時期となりました。
毎週なにかしら畑仕事があるので、それを忘れぬようにスケジュール帳に細かくまとめておきます。
ただこれがなかなか予定通りに行かず、雨に見舞われることもしばしば。
こればかりは仕方がないのですが、日に日に暖かくなっていくのを肌で感じていると、
妙に落ち着かないので、できることなら予定通りに進めていきたいところです。

今年も昨年の栽培量を目安に、ものによっては増減もありますがいろいろつくります。
梅雨と夏をいかにうまいこと越せるかというのが毎年の懸念事項です。
多雨と台風、猛暑。言葉にするだけで過酷だなぁと感じます。

気候変動の影響からシチリア島でマンゴーの栽培ができるようになったと新聞にありました。
僕もそのうちコーヒーの木を植えたりして。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

如月/2月

冬の終わり/春のはじまり。

3月から10月までの8ヶ月間は畑仕事に追われるので、
あとひと月はのんびりできるなという安堵の気持ちですが、
3月からの畑仕事の予定を組んでいく時期でもあり、
その仕事量に少しばかりそわそわするというひと月でもあります。

暇な時期なので、金継ぎで器の手入れをしたり店のあれこれのデザインや施工を考えたり
繁盛期とは異なる過ごし方をします。
この時期がないと息が詰まってしまうので、案外大切な時期なのかもしれませんね。

漆で手入れをした木製カトラリーは乾燥も完了。
5本ずつ手入れしているので次の5本に取り掛かります。
3ヶ月ごとに5本ずつメンテナンスをします。
自分でできることが増えるのは大きな喜びでもあり、
また、時としてそれが負担になったりもするのだけど、
なんだかんだ毎年やることが増えていきます。

今年から畑の面積も少し増えるので(10坪程度ですが)こちらも仕事が増えますが、
まぁこれも巡ってきたことなので、それを受け入れてひとつ頑張ってみようと思います。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで。
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい。
●予約は当日の予約のみお受けします。数日先、数週間先の予約はお受けしません。
●予約の時間に遅れた場合は予約取り消しとなります。お気をつけください。

毎週水、木曜日が定休日となります。
ツイッターで営業案内をしています。

日々を綴る

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る