【印刷用レイアウト】

7月

●4名様以上でのご利用はお控えください。(席を分かれてのご利用は不可。)
●お子様連れでのご利用はお控えください。
●水木曜定休、ご来店の際はツイッターをご確認ください。

夏を迎える。

ここ数年、夏といえば「猛暑」「台風」「豪雨」と
厄介者な季節の代名詞のようなものになってしまった。

僕が子供の頃は、夏といえばけっこうお気楽な季節だった。
朝のラジオ体操のあとはプールで泳ぎ、
家に帰って扇風機の前で胡瓜やとうもろこしを齧って過ごした。
宿題もやらなかったしなにも考えていなかった。
なぜかといえば「夏だったから」だ。
夏は一生懸命なにかに打ち込む時期ではなくて、
「からっぽ」にする時期だと感じていた。
気温も32度とかそんなもんだった。

今はそうはいかない。
夏はすべてにおいて容赦ない。
だから僕は身構える。
家に帰って扇風機の前で胡瓜やとうもろこしを齧っている場合ではないのだと。
畑仕事もほどほどに、無理のないように気をつけなければいけない。
今のうちに、読みたい本を数冊買い揃えておいて、
夏の引きこもりに備えたい。

①盛りあわせ料理(ガスパチョ)

②挽きわり豆のカレー/ターメリックライス

6月

●4名様以上でのご利用はお控えください。(席を分かれてのご利用は不可。)
●お子様連れでのご利用はお控えください。
●水木曜定休、ご来店の際はツイッターをご確認ください。

雨の季節、紫陽花、カタツムリ。

梅雨入り前に玉葱とニンニクを収穫。
草も野菜もどんどん育ち、管理が大変な時期となる。
夏野菜各種が順調に育っている。
一部収穫もはじまっている。
中旬からキタアカリの収穫がはじまる。
天気と相談しながら里芋、ヤーコン、安納芋、南瓜の管理。

コーヒーの深煎り用の豆をタンザニアからケニアに変更した。
ずっと焙煎してみたいと思っていた豆だ。
隣接する国だけれど、当然ながら豆の特性に違いがあるので、
そこを自分なりに感じとりながら焙煎する。
深煎りだけでなく、様々な焙煎度合いを試してみたいと思わせる豆なので
そのあたりは柔軟にやっていきたい。

①盛りあわせ料理(サルサヴェルデのスープ)

②ココナッツチキンカレー(ターメリックライス)

4、5、6月のコーヒーは「グアテマラ ウエウエテナンゴ」を焙煎、抽出します。
ベリーの酸味、ゆたかな甘み、やわらかい味わいのコーヒーです。

5月

●4名様以上でのご利用はお控えください。(席を分かれてのご利用は不可。)
●お子様連れでのご利用はお控えください。
●水木曜定休、ご来店の際はツイッターをご確認ください。

夏野菜の植えつけ、安納芋、南瓜、冬瓜の苗を植える
昨年種を蒔いておいたところから冬瓜の芽が出ている。
買ってきた苗よりもこういった「ひとり生え」の方がたくさんの収穫につながることもあるので、
南瓜と冬瓜から採れた種を庭に適当に蒔いておくのだ。
冬を越し、春を迎えてそこかしこから芽が出ている。
実りにつながると嬉しい。

キャベツとブロッコリーをたくさん植えた。
種を蒔いた春菊とほうれん草も梅雨入り前にはとれるだろう。
玉葱とニンニクは順調に大きくなっている。
収穫は梅雨入り前。その頃まではいろいろと作業が続く。

年中通してカレーリーフをつかいたいと思い、カレーの木を仕入れた。
基本的に鉢植えで、冬は室内で育てるようだ。
葉そのものは、それほど香りのあるものではないけれど、
ホールスパイスと一緒にテンパリングすることで独特なエスニックな香りがするそうだ。
生の青唐辛子と一緒にカレーに加えたいと思っている。
とても楽しみ。

①盛りあわせ料理(大豆とクミンのスープ)

②ココナッツチキンカレー(ターメリックライス)

4、5、6月のコーヒーは「グアテマラ ウエウエテナンゴ」を焙煎、抽出します。

ベリーの酸味、ゆたかな甘み、春の息吹のようなやわらかい味わいのコーヒーです。

臨時休業のお知らせ

機器故障につき、4月23日(火)は臨時休業となります。

臨時休業のお知らせ

機器故障につき、4月22日(月)は臨時休業となります。

日々を綴る

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る