【印刷用レイアウト】

長月/9月

暑さもひと段落か、それとも残暑がお出迎えか。
たとえ暑くとも、暦の上では夏は終わっているので、心理的にはいくぶん楽であります。
「9月」は自分の中では夏のくくりに入っているけれど、
世間では秋の味覚が並ぶ時期でもあるし、中秋の名月、月見の頃でもあります。

なにかと騒ついた2021年の8月でしたので、
ここはひとつ、腰を据えて落ち着いて過ごしたいものです。
「月見団子」なんかいいですね。そういったことを大切にしたい。

秋といえども畑でとれるのは夏野菜の延長ですので「晩夏のひと皿」といったところでしょうか。

コーヒー豆の焙煎の勉強は、職人さんに製作してもらった手回し焙煎機をパートナーに
いろいろな豆を焼いています。
ここ最近はコロンビア、ニカラグア、コスタリカ、タンザニア、エチオピア、グアテマラと
なぜだかカタカナ5文字の国の豆ばかり。

焙煎は普段とは違う感覚を養えるのです。
言葉にするのは難しいけれど、小説家がピアノを弾くような感じでしょうか。
表現方法が変わるという感じがします。
同じようにガスの火を使うのですが、料理やパン、デザートとは感覚的に違うのです。
すっかりハマってしまったようですね。

<静かな店内の少人数生の営業です>

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルのみ3名様まで
●お子様連れでの御来店はご遠慮下さい

毎週水、木曜日が定休日となります。

※畑仕事が忙しい時期ですので場合によっては臨時休業もあります。
ツイッターで営業案内をしています。

日々を綴る

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る