【印刷用レイアウト】

明け方

夏の明け方は、"生命の起源" を感じさせる。
早起きの太陽が、地平線から昇り始めるとともに、
辺りは眩い光に包まれる。
気温も其の光に遅れまいと、右上がりに上昇していく。
まるで、蔓がつかまるものを探しながら天に向かって其の手を伸ばしていくように。
海岸の砂はあっという間に焼けてしまうが、其の色は変わらない。
涼しげな顔をしたままだ。
風が南に振れる前に、そそくさと沖へ出る。
ボラが跳ね、エイが海中を羽ばたき、スナメリが滑らかな背中を世界にさらす。
いくつかのうねりをやり過ごし、自分のリズムと海のリズムとが重なるのを待つ。
何も慌てることはない。
まだ陽が昇り始めたばかりなのだから。

7月18日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

第二回目の定休日の夜の集い

あれよあれよという間に夏を迎えました。

8月1日 水曜日の夜に第二回目の "珈琲教室" を開催致します。
講師は、前回と同じくコクウ珈琲の篠田康雄氏をお招きします。
丁寧に淹てたアイスコーヒーで、上品な夏の涼を楽しみましょう。
弊店宛にお電話、またはメールにてお申し込み下さい。
わたしもご一緒させてもらいます。
どうぞ宜しくお願いします。

日時  2018年 8月1日 水曜日 19時から21時
会場  四角家カフェ リトルムッシュ
講師  コクウ珈琲 篠田康雄
定員  10名程度 / 受講料 ひとり 3,500円

●ハンドドリップによるアイスコーヒーの抽出
●冷却方法の違いを飲み比べで体験
●コーヒーの冷たいアレンジ "ブラン エ ノワール" と小菓子付き
 
当日は、コーヒー豆の販売もあります。

7月11日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

お知らせ

毎度御来店いただき、誠にありがとう御座います

6月25日 月曜日より、弊店駐車場の増設工事を行います。
工期は、ひと月程かかる予定です。
いましばし、乗り合わせでの御来店にご協力願います。
ご不便をお掛け致します。

営業時間は、11時~17時となります。

7月4日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

新訳

弊店の本棚には古い本もあれば、そこそこ新しいものも御座います。
先日本屋へ出向いた際、今の時代に埋もれてしまいそうだが、
まだまだ楽しめるであろう少し古い時代の小説家の新訳が出ておりましたので、
いそいそと数冊買い込んで参りました。

わたしもまだすべては読んではおりませんが、
なんといいますか、肌になじむというか、言葉にできない安心感があります。
最新の新刊はやはり其の時代性を反映するべく、現代の難しい言葉が表記されていて、
わたしのおつむではなかなかとついていけないこともあります。
しかしながら、いくらか古いものというのは、
其の物語性の中に入っていく上での "障害物" が少ないのがいいですね。
「第一ハードルは跨ぐことが出来たのだけれど、第二ハードルで足が引っ掛かった。」
ということがあまりないのです。
英語の頭文字を4つ並べた短縮語やコンピューター関連の記述、専門用語などはわたしには難しいのです。
よろしければ手に取って読んでみて下さい。

6月27日 水曜日は、定休日となります。 
宜しくお願い申し上げます。

ガリ版

"ガリ版印刷" をご存知でしょうか?

「ペーパーレスな時代に何を言っておるのだ」と感じる方もいらっしゃるとは思いますが、
実は、友人と一緒にガリガリやろうという計画があるのです。
さて、何を書いたらいいのかなと想いを巡らすのですが、
ああいった時代性のあるものを利用して、
最新のサイエンスをまとめた論文でも発表できれば、面白いだろうなと思います。
しかしながら、サイエンスのサの字とも縁のないわたしには到底無理な話です。
古いものに新たな風を通すというのは、建物における "リノベーション" がそうであるように、
必要以上に手を入れ過ぎてしまう、あるいは手を入れなさ過ぎる、
この "さじ加減" が大切だと思います。

其の "ガリ版印刷機" は、わたしにどのような風を感じさせてくれるのでしょうか。
楽しみでなりません。

6月20日 火曜日は、お休みとなります。
宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る