【印刷用レイアウト】

葉月

8月を迎えました。

なんだか春から随分と長かったような、それでいていろいろと大変な中あっという間だったような、
僕の中の時間軸が少しずれている中に突如「ポン」と落ちてきた夏のような感じがします。
コロナ禍で迎える真夏はいったいどんな日々になるのだろうか。
誰しも初めての経験なのだから手探りの中で日々を過ごすわけで、
僕のような小さな店を営む者にとってもいろいろと不安だらけの毎日です。
消毒液の消費量がその不安を表しているのかもしれません。
先の計画や予定はもちろんあるのだけれど、そのためにお店を営んでいくというよりは、
"いい毎日" を繰り返し繰り返し続けていくように努めています。
見えない先のことよりも、まだ見渡せる今日明日にエネルギーを注いでいます。

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルは3名様まで
●お子様連れでの御来店はしばらくのあいだご遠慮下さい
○「2階 灰色の読書室」は定員数を減らして営業します

8月5日 水曜日は定休日となります。
8月6日 木曜日はお休みとなります。

宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る