【印刷用レイアウト】

眠り

すっかり長編小説を手にしなくなったのは毎晩よく眠れるからなのだろう。
はやければ21時に消灯なので本を読む時間もあまりないのだけれど、
以前よりも深い睡眠がとれるようになったので、こういう時は「たくさん眠れ」ということなのでしょう。
ひさしぶりに買った短編集を枕元に置いて、寝る前に数頁読んで眠くなったら照明のスイッチをパチン。
寝た姿勢のまま手を伸ばせば届くという位置に取り付けた照明のスイッチ、
我ながらよく考えたなと思います。
なかなか読み進められないものは本棚に戻して「読める時が来たら読もう」ということにしています。
あわてることはないのだから。

夏も半分が終わり、落着きはらった秋が早く顔をのぞかせてくれないかと思う今日この頃です。

●御来店はひと組2名様まで、広いテーブルは3名様まで
●お子様連れでの御来店はしばらくのあいだご遠慮下さい
○「2階 灰色の読書室」は定員数を減らして営業します

8月12日 水曜日は定休日となります。
8月13日 木曜日はお休みとなります。

宜しくお願い申し上げます。

日々を綴る

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る